svnのインストール

LightSail

LightSailへの引っ越し、目次へ戻る

インストール

yum install svn
yum install mod_dav_svn

vi /etc/httpd/conf.modules.d/10-subversion.conf
※LoadModuleの記述があることを確認。このファイルはhttpdの起動時に自動的に読み込まれる。

リポジトリ用フォルダ作成

mkdir /srv/svn
mkdir /srv/svn/repos

パスワードを設定

htpasswd -c /srv/svn/repos/.htpasswd codecreare
パスワードを入力

Apacheのsvn設定

vi /etc/httpd/conf.d/subversion.conf

<IfModule dav_svn_module>
#    RequestHeader edit Destination ^https http early
    <Location /svn>
#        SSLRequireSSL
        DAV                     svn
        SVNListParentPath       on
        SVNParentPath           /srv/svn/repos
        #BASIC認証
        AuthType                Basic
        Require                 valid-user
        AuthName                "Suvbersion Repository"
        AuthUserFile            /srv/svn/repos/.htpasswd
        AuthzSVNAccessFile      /srv/svn/repos/authzsvn.conf
    </Location>
</IfModule>

“RequestHeader edit Destination ^https http early”の部分はみそで、これをしないと、編集時にカラーが発生する。

↑これは、間違っていました。 この行があると、エラーが発生する、という説明のサイトも多く、旧サーバでは、この行が無いとsvn 502エラーが発生していたのですが、今回のLightSail環境では、行があると発生します。 仕組みを理解したいところです。

svnリポジトリの権限設定

vi /srv/svn/repos/authzsvn.conf

[groups]
dev_grp = codecreare
[/]
@dev_grp = rw

chown -R apache:apache /srv/svn/repos
systemctl restart httpd

各リポジトリ作成

svnadmin create /srv/svn/repos/<リポジトリ>

※ここで、trunk等を作成するなら下記コマンドを実行するのですが、今回は、旧サーバのsvn-DBを復元するので、実行しない。
svn mkdir file:///srv/svn/repos/reskill/trunk -m “create”
svn mkdir file:///srv/svn/repos/reskill/branches -m “create”
svn mkdir file:///srv/svn/repos/reskill/tags -m “create”

データの引っ越し

旧サーバから

svnadmin dump /srv/svn/repos/<リポジトリ> > <リポジトリ>.dump

新サーバ(当設定)へ

svnadmin load /srv/svn/repos/<リポジトリ> < <リポジトリ>.dump

Apacheへ読み取り権限追加

chown -R apache:apache /srv/svn/repos/<リポジトリ>

コメント

タイトルとURLをコピーしました